お得情報館-SEO対策、クレジットカード

大変お得で自信を持っておすすめのできる年会費永年無料のクレジットカードだけを厳選してご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年会費永年無料クレジットカードって本当にお得?

年会費永年無料クレジットカードって本当にお得?

いまやクレジットカードを紹介するサイトって本当に多いですね。各サイト色々知恵を絞って独自のアイデアをご紹介されています。管理人も勉強の意味でよく見させてもらっています。しかし、私がクレジットカード比較サイトを見ていて時々疑問に思うことがあります。それは「有料年会費のクレジットカードを持つ本当のメリットは何なのか?」という点です。

私の経験談から推測する限りでは、有料年会費クレジットカードを持たなければいけない最大の理由は「限度額」だけだと思っています。私の把握している限りでは、年会費無料クレジットカードの「限度額」の最高額はおそらく100万円です。通常のプライベートで、1回当たり100万円を超えるような買い物をクレジットカードですることってまずないかと思います。

ただ、ビジネスの場合だとちょっと状況は変わってきます。確かに1回の支払いで数百万単位の清算が必要なケースも出てきます。この時ばかりはさすがにゴールドカード並みのクレジットカードが必要となってきます。では「限度額」以外のメリットといえば何があるのでしょうか?例えばポイント還元率を例に見てみましょう。

年会費無料クレジットカードのポイント還元率を0.5%、年会費が年間2,000円のクレジットカードのポイント還元率を1.0%とし年間100万円の買い物をした場合(1p=1円計算)、年会費無料の場合は100万円×0.5%で5000円分の還元です。これに対し、年会費有料の場合は100万円×1.0%で10,000円分の還元が受けられるので年会費の2,000円分を差し引いても、年会費無料クレジットカードと比べて3,000円もお得になります。さてこの例を見て皆さんどう思われましたか?「やっぱりポイント還元率が高い年会費有料クレジットカードの方がお得だ!」と思われたでしょうか?

私ははっきりいって「No!」です。なぜでしょう?上記の例は事実ですし間違っていません。8,000円の還元を頑張って受けたい人はそれで良いでしょう。ではなぜ「No!」なのか?例えば年間のカード利用額が10万円の場合で考えてみてください。年会費無料クレジットカードの場合でしたら500円分の還元がありますが、有料年会費のクレジットカードの場合だと逆に1,000円のマイナスになってしまいます。

私がクレジットカードを利用するに当たって一番大事だと考えていることは、クレジットカードに付与されている特典が年会費を払ってでも受けるだけの価値があるかどうかを見極める事だと思います。一見良さそうに思えるポイント還元率や付帯保険も十分に活用できていなければ何の意味もありません。逆に年会費をドブに捨てているようなものだと私は思います。

ゴールド以外の一般的なクレジットカードの年会費は所詮1,500円程度ではありますが、ポイント還元で1,500円分貯めようと思ったら、ポイント還元率が1%だとしても15万円分の買い物をしないといけません。ポイント還元というシステムはとてもお得なように思えますが逆に購買意欲を駆り立てられ余計な買い物等をしてしまう傾向にあります。上記のように1,500円節約するために仮に無理やり15万円も買い物をする事があったとしたらこれほど馬鹿げた話はありません。

これに対して、「年会費永年無料クレジットカード」であれば仮にカード利用が全く無くても余計な負担は一切ありません。もちろん上記で挙げた例のように今まで現金払いしていたものをカード払いに代えることで、数千円から数万円も節約することが可能です。つまり使ったら使った分だけお得だし、使わなくても「デメリット」が全く無いという本当にすばらしいクレジットカードなわけです。

皆さんもこの機会にぜひ「年会費永年無料クレジットカード」のすばらしさを実感して下さい!

「お得情報館-SEO対策、クレジットカード」TOPへ戻る

スポンサーサイト

Top

HOME

snowman

Author:snowman
当サイトへようこそ!
年会費無料クレジットカード比較情報を発信中です。
現在相互リンクを大募集中です!詳しくは「相互リンクについて」をご覧下さい。皆さんのご応募お待ちしております!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。