お得情報館-SEO対策、クレジットカード

大変お得で自信を持っておすすめのできる年会費永年無料のクレジットカードだけを厳選してご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ年会費無料クレジットカード ガソリン代で選ぶ!

おすすめ年会費無料クレジットカード ガソリン代で選ぶ!


クレジットカードの特典としてよく利用されているものの一つに「ガソリン代の割引」があります。主に石油会社が発行するクレジットカードによく特典として付与されていますが、最近の急激な原油高の高騰の影響でこの特典の注目度が一気に上がってきています。

「自動車」は毎日の利用に欠かす事ができない必需品となっている方も多いかと思います。毎月の「ガソリン代」の金額を見てため息が出ている方もさぞかし多いかと思われます。そんな方々にはぜひここで紹介する「年会費永年無料クレジットカード」でガソリン代を少しでも安くお得にご利用いただければと思います。
さて、クレジットカードによるガソリン代の割引システムには大きくわけて下記の2種類があります。。

★★1リッターあたり数円の値引きが受けられるもの★★
石油会社が発行するクレジットカードのほとんどがこの方式を採用しています。入会当初からずっと一定額の割引が受けれるものや、カード利用金額に応じて割引率が変動するものなどがあります。

★★通常のポイント還元システム+α★★
特定のサービスステーションでカード利用する事で+αのポイント還元が受けれるものです。後で解説しますが楽天カードなどがこの部類の入ります。

これらの割引システムは見た目簡単そうでも該当する条件が結構複雑で単純な比較検討がしにくいのが特徴です。ですので一つずつ条件を照らし合わせて比較検討していく事が重要です。ではまず各クレジットカードを比較する前に改めて各クレジットカードにおけるガソリン代の割引条件について少しまとめておきましょう(入会後特典等は除く)。

★コスモザカード・オーパス
⇒通常のポイントプログラムによる還元となります。1,000円に付き1P(1P=5円)付与されます。

★ENEOSカード
⇒いつでもガソリン・軽油代は2円/L、灯油代は1円/Lで利用できます。

★昭和シェルスターレックスカード
⇒6ヶ月間のカード利用金額(ショッピング等含む)に応じて次の半年間の割引額が決定します。
10万円未満 10~20万円未満 20~40万円未満 40万円以上
ハイオク 4円/L 6円/L 8円/L 10円/L
レギュラー
軽油
1円/L 2円/L 3円/L 5円/L


★楽天カード
⇒ENEOSのSSで楽天カードを利用すると、ポイント還元が2倍(100円で2ポイント)となります。

★TSUTAYA Wカード
⇒ENEOSのSSでTSUTAYA Wカードを利用すると100円につき1ポイントとクレジット利用分として200円につき1ポイントのTポイントがもらえます。例えば1,000円だったら15ポイントもらえる計算になります。

★STEERING PASSカード
VISA限定ではありますが、年会費永年無料でありながら全国の全てのガソリンスタンドでポイントが2倍となります。通常1,000円=1P(1P=5円)ですが、このカードを使えば1,000円=2P(10円分)のポイント還元が受けれます。

<上記の割引条件をパッと見てすぐにどれがお得かを判断するのは非常に困難ですね。先ほども述べましたがいろんなケーススタディーをしてみないとどれが一番お得なのかが正直判断できません。と言う訳で一つずつ条件を当てはめて見てみることにしましょう。

①一番よく利用するSSを確認する。
⇒自分が一番利用するSSが決まっているのであれば、カード選びも楽になりますね。まずは第1段階として自身の利用状況を確認しておきましょう。

●ENEOSをメインで利用⇒ENEOSカード、楽天カード、TSUTAYA Wカード
●昭和シェルSSをメインで利用⇒昭和シェルスターレックスカード
●上記以外をメインで利用⇒ポイント還元率の良いカードを利用する。

②値引きしたい油種を確認する。
⇒「昭和シェルスターレックスカード」は明らかに「ハイオク」の値引きに力を入れているのがわかります。もちろん条件によって差はあるにしてもハイオクでの割引を期待するのであれば一つの選択肢になり得るでしょう。

③割引になるカードの利用条件を確認する。
⇒一番大事なパートです。特に利用金額によって割引率が変動するものは要チェックです。もう一度確認してみましょう。

▲昭和シェルスターレックスカード⇒6ヶ月間のカード利用金額(ショッピング含む)に応じて割引額が決定。

スターレックスカードの場合、ガソリン代で3円/Lの割引を受けようと思ったらショッピング等を含めて半年で20万円以上のカード利用が必要です。でも月平均で言えば35,000円ほどですから、携帯料金やショッピング代などを含めたらそんなに難しい条件ではありません。

このように自分のライフスタイルを良く確認したうえで最適な1枚を選ぶ必要があります。なかなか「この1枚!」とは断言しにくいですがざっくり結論をまとめると以下のようになるでしょう。

ケース①:ENEOSを良く利用される方
ガソリン代の割引だけを考えれば現状No.1は楽天カードになります。ただし、今後原油価格が落ち着いてきて店頭価格が下がってくればいつでも一定額の割引が受けられ、しかもロードサービスが無料で付いているENEOSカードの方がお得になるケースも出てくるでしょう。



ケース②:昭和シェルSSを良く利用される方
昭和シェルスターレックスカードは初年度年会費無料ですが、次年度も年会費を無料にする為には半年で20万円以上のカード利用を2期連続で続ける(年間で40万円以上)事が必要になります。この条件をクリアできる人は間違いなく昭和シェルスターレックスカードを選びましょう。条件がクリアできなくても、ある程度のカード利用があってしかも年会費を気にしないというのであれば、割引率は高い方なので結構おススメです。



ケース③:利用するSSがバラバラの人
ここでご紹介したカードの中でポイント還元率が一番良い楽天カードSTEERING PASSカードを1枚持っておきましょう。楽天カードならどこで利用しても100円=1ポイント(1円)の還元が、STEERING PASSカードなら全国どこでも1,000円=2ポイント(10円)の還元が受けられるのでどちらとも無難なクレジットカードです。



コスモザカード・オーパスはコスモ石油を利用する事で、独特のサービスが得られるカードではありません。つまり通常のポイントプログラムによる還元だけしか受ける事ができません。ですのでおススメ度としては?といった感じですが、年会費は無条件で永年無料なので持っていて損はありませんから、ショッピングもよく利用するという方には良いでしょう。



「お得情報館-SEO対策、クレジットカード」TOPへ戻る
スポンサーサイト

Top

HOME

snowman

Author:snowman
当サイトへようこそ!
年会費無料クレジットカード比較情報を発信中です。
現在相互リンクを大募集中です!詳しくは「相互リンクについて」をご覧下さい。皆さんのご応募お待ちしております!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。