お得情報館-SEO対策、クレジットカード

大変お得で自信を持っておすすめのできる年会費永年無料のクレジットカードだけを厳選してご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ年会費無料クレジットカード:クレジットカード海外旅行傷害保険の基礎知識・詳細説明

おすすめ年会費無料クレジットカード
海外旅行傷害保険の基礎知識・詳細説明


このサイトでもご紹介しておりますが、クレジットカードには国内旅行および海外旅行傷害保険が付帯されているものがあります。よく見かける内容に「海外旅行傷害保険が最高2,000万円」などと書かれていますね。ではこの最高2,000万円という保障額はいったい何に対して保障されるものなのでしょうか?

 一般的に「海外旅行傷害保険2,000万円」と書かれている場合の保障対象は「死亡・後遺障害」に対する保障を指します。では保険の中身は「死亡・後遺障害」に対する保障だけなのでしょうか?いいえ、それは違います。ここでは主に海外旅行傷害保険の内容について少しお話をしていきたいと思います。まず始めに海外旅行傷害保険の内訳としては以下の6種類があります。

★★「死亡・後遺障害」★★
 この保障は、海外旅行中に事故・ケガなどで死亡又は後遺症が残った場合に支払われる保険金です。一般的に海外旅行傷害保険として記載されている金額はこの「死亡・後遺障害」に対する保障額を指しています。ただし、1点だけ注意ですが「病気」による死亡はこの「死亡・後遺障害」では保障されませんのでお気をつけ下さいね。

★★「傷害治療費用」★★
 この保障は、海外旅行中に誤ってケガをしてしまい、そのケガを治療する為にかかった諸費用を保障してくれるものです。

★★「疾病治療費用」★★
 この保障は、海外旅行中に風邪など病気になってしまい、その病気を治療する為にかかった諸費用を保障してくれるものです。もちろん風邪以外にも、海外特有の伝染病(マラリア)などにかかった場合も保障の対象となりますのでご安心下さい。ただし1点だけ注意ですが、例えば海外旅行に出かける前から「すでに風邪気味であった」とか「すでにかかっている病気が海外で悪化した」などの場合は、保険金が下りない確率が高くなってしまいますのでご注意ください。旅行は体調を万全にしてから出かけましょうね。

★★「賠償責任」★★
 この保障は、海外旅行中にあなたが誤って他人の所有物を破損・倒壊させてしまったり、他人にケガを負わせてしまった場合などに対して保障してくれるものです。例えば、宿泊先のホテルの窓ガラスを誤って割ってしまった!とか、車を運転していて接触事故を起こしてしまった!などがこのケースに当てはまります。

★★「救援者費用」★★
 堅苦しい言葉ですが、要はあなたが海外旅行先で緊急事態に巻き込まれた場合に、それを心配した家族や兄弟などの親族が渡航先の現地まで足を運んだ際に掛かった交通費や宿泊費などを保障してくれる保険です。つまり「救援者」とはあなたの親族の方々を指します。自分に万が一のことが起こったときに家族に経済的な負担を掛けさせない保険ですね。

★★「携行品損害」★★
 この保障は、海外旅行中に自分が携帯しているものが盗難にあったり、破損したりした場合に保障してくれるものです。一般的には、引ったくりや置き引き、車上荒らしにあった時にかばんを盗まれた!などが該当します。

 空港などで販売されている「海外旅行傷害保険」は、種類にもよりますが大体5,000円~10,000円ほどします。しかし「年会費永年無料」でしかも持っているだけで付帯できる「自動付帯」のクレジットカードであれば「完全無料」でしかも面倒な手続きも不要で上記の保障を手に入れることが可能です!これは本当に驚きです!今まで海外旅行をされる際に、別途「海外旅行傷害保険」に加入されていた方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?これからは「無料」で保険を手に入れる時代です!

 最後に管理人おすすめの「年会費永年無料」で海外旅行傷害保険が「自動付帯」されるクレジットカードをご紹介致します。きっとみなさまのご希望に合うクレジットカードが見つかりますよ!

死亡・後遺障害 傷害・疾病治療 賠償責任 救援者費用 携行品損害
オリコUPty-iD 2,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円
バケーションカード 2,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円
E-NEXCO pass 2,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円
SonyCard 2,000万円 100万円 2,000万円 200万円 20万円
TSUTAYA Wカード 1,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円
DCカードJizile 1,000万円 30万円 1,000万円 50万円 10万円


「お得情報館-SEO対策、クレジットカード」TOPへ戻る
スポンサーサイト

おすすめ年会費無料クレジットカード:海外旅行傷害保険を無料でグレードアップさせる裏技

おすすめ年会費無料クレジットカード
海外旅行傷害保険を無料でグレードアップさせる裏技


 さて、「海外旅行傷害保険の基礎知識」のページでは、クレジットカードに付帯される海外旅行傷害保険の中身について詳しくご説明致しました。空港等で発売されている「海外旅行傷害保険」にわざわざ加入しなくても、「年会費永年無料クレジットカード」に「自動付帯」されている「海外旅行傷害保険」が便利でお得だと言う内容でしたね。

 今回このページでお話しする内容ですが、「年会費永年無料クレジットカード」に付帯されている「海外旅行傷害保険」を無料でグレードアップさせちゃおう!というお話です。これだけ聞くと「何と大胆不敵な・・」と思われるかもしれませんが、内容はいたってシンプルなんです。それではこれからその説明に入っていきますので最後までしっかりとお読み下さいね。

 まずは、「海外旅行傷害保険」の内容についておさらいしておきましょう。「海外旅行傷害保険」の内訳には以下の6種類がありましたね。

  ①「死亡・後遺障害」
  ②「傷害治療費用」
  ③「疾病治療費用」
  ④「賠償責任」
  ⑤「救援者費用」
  ⑥「携行品損害」

 上記の保険内容に対して保障される金額が各クレジットカードによって決められているわけです。例えば「バケーションカード」の場合だったら以下の保障内容となります。

死亡・後遺障害 傷害・疾病治療 賠償責任 救援者費用 携行品損害
バケーションカード 2,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円


 さて、みなさんここで一つ疑問が湧いてきませんか?例えば「バケーションカード」のような「年会費永年無料クレジットカード」を複数枚持っていたらどうなると思いますか?カードの所有枚数分の保険が合算されていくのでしょうか?それとも複数枚持っていてもあくまで適応される保険は1枚分のみなのでしょうか?

 実はこの点が今回お話しする内容で一番重要なポイントとなる箇所です。上記質問の回答をまとめると以下のようになります。

  ①「死亡・後遺障害」に関しては、一番高い保障額が適応される。
  ②「死亡・後遺障害」以外の保険に関しては、所有しているカードの保障額がすべて合算される。

 ①に関して説明すると、例えば私が「バケーションカード」「TSUTAYA Wカード」を所有していたとします。海外旅行先で不運にも事故で死亡してしまった場合、保障される金額というのは保障金額が高い「バケーションカード」の2,000万円が適応されます。決して合算された3,000万円が保障されるわけではありません。

 次に②について説明します。例えば私が海外旅行先で事故にあい入院してしまった場合、「傷害・疾病治療」保障として「バケーションカード」の200万円と「TSUTAYA Wカード」の200万を合算した400万円が保障金額として適応されます。

死亡・後遺障害 傷害・疾病治療 賠償責任 救援者費用 携行品損害
バケーションカード 2,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円
TSUTAYA Wカード 1,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円
保障額合計 2,000万円 400万円 4,000万円 400万円 40万円
高い方
が適応
合算
される
合算
される
合算
される
合算
される


 実際「海外旅行傷害保険」をかける意味合いとして重要視される内容は、「死亡・後遺障害」よりも「傷害・疾病治療」だと思います。海外での入院治療費等は思った以上に高額だと言われていますし、実際に結構な負担にもなってきます。高い年会費を払ってゴールドカードに付帯されている「海外旅行傷害保険」を求めるよりも、「年会費永年無料」のクレジットカードを複数枚所有して無料で保障額を手厚くする方が圧倒的に合理的です。同じように「E-NEXCO pass」「バケーションカード」を持っていたとすれば、それだけで「傷害・疾病治療」400万円の保障を無料で手に入れる事ができる事になります。

 海外旅行に時々出かける方は、この裏技を活用してみるのも良いのではないでしょうか?なにせ無料で保障額を手厚くできるわけですから絶対におすすめなんです!ぜひご検討下さいね。

 それでは最後に管理人おすすめの「年会費永年無料」で海外旅行傷害保険が「自動付帯」されるクレジットカードをご紹介致します。皆さんのライフスタイルに合わせて複数のカードを組み合わせて下さいね!

死亡・後遺障害 傷害・疾病治療 賠償責任 救援者費用 携行品損害
オリコUPty-iD 2,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円
バケーションカード 2,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円
E-NEXCO pass 2,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円
SonyCard 2,000万円 100万円 2,000万円 200万円 20万円
TSUTAYA Wカード 1,000万円 200万円 2,000万円 200万円 20万円
DCカードJizile 1,000万円 30万円 1,000万円 50万円 10万円


「お得情報館-SEO対策、クレジットカード」TOPへ戻る

お得な家族カードを活用して上手に節約しましょう!

お得な家族カードを上手に活用しましょう!

ご存知の通りクレジットカードとは、申請者本人の信用に基づいて個人に発行されるものです。ですので信用を受けた申請者本人以外が使用することは認められていません。その為例えば夫のクレジットカードを妻や夫の両親などが使用することは重大な違反行為となります。

とは言ってもこれでは現実的に見てあまりにも不便ですよね。そこで家族の方が信用を受けた申請者の信頼を担保に発行されるカードがいわゆる家族カードと呼ばれるものです。ちなみに家族の定義ですが基本的には同居している配偶者や高校生以外の18歳以上の子・退職後の親などを指します。

さて、なぜ私がここで家族カードの内容を記事で取り上げたかといいますと、本人カードと比較して家族カードには結構お得な様々なメリットがあるからなんです。それでは今から家族カードのメリットについてご説明して行きましょう。

★★家族の方の審査が不要である★★
 ⇒定義でも記載しましたが、本人カードを作成した作成者の信用を担保に発行されるカードですので発行手続きにおける審査がありません。新たに本人カードを作るよりはるかに便利です。一般的に不利とされる無職・専業主婦の方や雇用が不安定なフリータの方などに大きなメリットがあります。

★★家族カードの年会費は割安である★★
 ⇒家族カードの年会費は無料か本人カードの年会費の半額程度なのでとてもお得です。家族の方が新規にクレジットカードを持つ場合には、本人カードではなく家族カードを利用する事で年会費を割安にする事ができます。

★★家族カードにも各種付帯保険が付いてくる★★
 ⇒家族カードにも国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険などが標準でしっかり付帯されているケースがほとんどです。家族カードだからといってバカには出来ません。大いに活用しましょう!

★★何と言ってもポイントを貯めやすい★★
 ⇒家族カード使用分の請求は本人カードの請求額に合算されますので、ポイントを早くしかも効率的に貯めることができます。家族カードを大いに活用してしっかりポイントを貯めてください!

いかがですか?家族カード対象者がいれば本人カードを追加で作るよりもはるかに簡単でお得です!特に年会費有料のクレジットカードを持っている方には微力ではありますが節約にもなりますよ。以下に家族カードを有している「年会費永年無料クレジットカード」をご紹介致しますのでチェックして見て下さいね。

家族カードのある年会費永年無料クレジットカード
| Sony Card | 楽天カード | E-NEXCO pass | プレミアムドライバーズカード | シナジーカード |
| ENEOSカード | コスモ・ザ・カード・オーパス | 東京メトロ「ToMeCARD」 | りそなカード |

最後に1点だけ注意ですが、家族カードを追加発行しても本人カードの使用限度額は変わりません。つまり本人カードの限度額が100万円だった場合、家族カードで月に50万円利用したとすれば本人カードでその月に利用できる額は50万円となります。この点だけ注意して上手に家族カードをご利用下さいね。

「お得情報館-SEO対策、クレジットカード」TOPへ戻る

E-NEXCO pass(イーネクスコパス):年会費永年無料(条件あり)で今なら新規入会で2,000ポイントもらえるお得なクレジットカードです!



E-NEXCO pass(イーネクスコパス)のおすすめポイント!

★★条件付で本人会員、家族会員共に年会費永年無料が可能!★★
⇒初年度年会費は無料です。また年1回でもカード利用があれば次年度の年会費が無料になります。つまり毎年最低でも1回カードを利用し続ければ年会費は永年無料になるということですね♪

★★今なら新規入会で2,000ポイントがもらえます!★★
⇒1p=1円なので入会するだけでいきなり2,000円もらえます!太っ腹企画ですね^ ^

★★ロードアシスタントサービスが無料で利用可能!★★
⇒車にまつわる緊急トラブルにも無料で対応してくれます。これがあればJAFは不要かもしれませんね^ ^

★★ご利用金額に応じて20%のボーナスポイントがもらえます!★★
⇒年間のカード利用金額が30万円を超えると、年間獲得ポイントに対して20%のボーナスポイントがもらえます。例えば年間30万円の利用だと獲得ポイントは1,500ポイント(200円=1p)ですから1,500×0.2=300ポイントがボーナスとして加算されるというわけです。

★★特定店舗におけるカード利用でポイントが2倍になります!★★
⇒ETCカードでの高速利用、全国のSA・PAでのお買物、全国のサークルK・サンクスでのご利用においてポイントが2倍になります。つまり200円=2ポイント還元されます。

★★ネットセーフティサービスが付いている!★★
⇒オンライン取引における第3者による不正利用が発覚した場合の補償ですね。これは安心です^ ^

★★ショッピングパートナー保険が付いている!★★
⇒いわゆるお買物補償ですね。海外でのお買物はすべて対象になりますが国内でのお買物に関しては、支払い方法を「分割払い」および「リボ払い」を選択した場合にのみ対象となります。

★★海外旅行傷害保険が自動付帯されます!★★
⇒カードを持っているだけで最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動的に付帯されます。

年会費 次年度無料条件 ポイント還元 買物補償 国内旅行保険
初年度無料 年1回の利用 200円=1p
(1p=1円)
100万円
(購入後90日間)
海外旅行保険 家族カード ETCカード ご利用限度額 発行日数
2000万円
(自動付帯)
無料
(本人無料なら)
無料 70万円 約2週間


とにかく特典数の多さではNo.1です。自動車関連のサービスの充実度、ご利用金額に応じてのボーナスポイント制度、付帯保険の充実度などこれ1枚でほとんど網羅しています。もちろん新規入会で2,000円分のポイントがもらえる点も大きな魅力です!この上ない充実度を兼ね備えたE-NEXCO passは、はっきり言って超おすすめです!!

↓オンライン申込はこちらからどうぞ!↓


「お得情報館-SEO対策、クレジットカード」TOPへ戻る

おすすめ年会費無料クレジットカード ポイント還元で選ぶ!

おすすめ年会費無料クレジットカード ポイント還元で選ぶ!


 クレジットカードを持つ最大のメリットの一つにポイント還元システムがあります。今やほとんどのクレジットカードに独自のポイントシステムが存在しお互いに凌ぎを削っている状態です。


 このポイント還元システムはお買い物などをよりお得にする為や必要経費の節約などに大きな威力を発揮する為、慎重なセレクトが必要です。このページではポイント還元を中心に考えた場合のクレジットカード選びのポイントと管理人のおススメカードをご紹介したいと思います。まず初めにクレジットカードを選ぶ前のチェックポイントを見てみましょう。


①ポイントは付与率ではなく還元率で比較する事!
 ⇒簡単な例で言うと、100円で1p付与されるカードAと200円で1p付与されるカードBがあったとします。この場合1,000円のお買物をした時に付与されるポイントはカードAが10ポイントでカードBが5ポイントとなります。


 これだけで見るとカードAの方が多くポイントが付くのでお得に見えますよね。でもここからが重要なのですが、例えばカードAのポイント換算が1p=1円でカードBのポイント換算が1p=3円だったとします。すると先ほどの例を見てみると、カードAは10ポイントなので10円分の還元(還元率1%)、カードBは15円分の還元(還元率1.5%)ということになり結果としてカードBでお買物をした方がお得という結果になります。

 ちょっと考えれば誰にでもわかることですが、この点をしっかり見極めておかないと後々後悔する事にもなりかねませんので十分に気をつけましょう。


②ボーナスポイントなどの特典を見逃すな!
 ⇒一般的なもので言うと、


★年間のカード利用金額に応じて翌年のポイント付与率がアップする
★年間のカード利用金額に応じてボーナスポイントが付与される
★誕生日月のカード利用はポイントXX倍になる
★公共料金などのカード利用でポイントYY倍


 などがあります。これらの特典を最大限に活用する事で年間単位で見ると驚くほどの節約になりますので隅々までチェックしましょう。


③ポイント還元の強い領域を見分けること!
 ⇒一言で「ポイント還元が良い」と言っても、すべてにおいてパーフェクトなものはなかなか存在しません。でもある特定の領域に限って言えば強いよ!と言える部分が存在するのであればそれをしっかりと見分けることが重要となってきます。後で述べますが、「ネットショッピングに強い」などがこれに該当します。


 上記の①②③のチェックポイントを考慮したうえで管理人がおススメと判断した「年会費永年無料クレジットカード」を以下にご紹介致します。皆さんにピッタリ合うクレジットカードを選んでくださいね。

crown  おすすめクレジットカード① 


詳細はこちら
まずご紹介するクレジットカードはプレミアムドライバーズカードです!
プレミアムドライバーズカードの特徴は、


 ★高速道路やSAPAにおけるカード利用でポイントが2倍!
 ★「ポイントとくとくモール」経由のお買い物で最大ポイント20倍!


などがあります!プレミアムドライバーズカード会員限定のショッピングモールである「ポイントとくとくモール」を経由してお買い物をすると2~20倍のポイント還元が受けれます!参加企業にはヤフーショッピング、楽天市場の両企業が参加しているとても貴重なショッピングモールです!楽天市場はポイント2倍、ヤフーショッピングはポイントが3倍です!ネットショッピング利用者には必須のクレジットカードですね♪



crown  おすすめクレジットカード②


詳細はこちら
次におすすめのクレジットカードは楽天カードです!


みなさんすでにご存知のように楽天市場でのお買い物がいつでも2%ポイント還元になるという魅力が最大の特徴です。またENEOSでの給油でもポイントが2倍になりますし、いつでも新規入会で2,000円分のポイントがもらえますので、絶対のおススメです!!



「お得情報館-SEO対策、クレジットカード」TOPへ戻る

プレミアムドライバーズカード:「ポイントとくとくモール」で楽天市場もYahooショッピングもこれ1枚で十分!



プレミアムドライバーズカードのおすすめポイント!

★★条件付で本人会員、家族会員共に年会費永年無料が可能!★★
⇒初年度年会費は無料です。また年1回でもカード利用があれば次年度の年会費が無料になります。つまり毎年最低でも1回カードを利用し続ければ年会費は永年無料になるということですね♪これは家族カードにも適応されます。

★★Edy機能がついていて、クレジットチャージするだけでポイントが貯まる!★★
⇒ケースに応じてクレジットとEdyとを上手に使い分けれますね。チャージだけでポイントが貯まるのも魅力です!

★★高速道路やSAPAにおけるカード利用でポイントが2倍になります!★★
⇒ETCカードでの高速利用、全国のSA・PAでのお買物においてポイントが2倍になります。つまり200円=2ポイント還元されます。

★★NICOSネットセーフティサービスが付いている!★★
⇒オンライン取引における第3者による不正利用が発覚した場合の補償ですね。これは安心です^ ^

★★落下物車両損傷お見舞金制度がついている!★★
⇒カード会員本人または家族会員が運転する自動車が、NEXCO中日本管内の道路において、落下物により車両損傷をうけた場合に、3万円のお見舞い金がもらえるという制度です。高速道路には結構いろんな落下物が落ちてますのでいざという時には安心ですね。

★★ETCマイレージサービスとの併用でさらにポイントアップ!★★
⇒ETCマイレージサービスに登録しておくと、高速道路の利用でダブルでポイントが貯まりますからとってもお得ですよね♪

★★「ポイントとくとくモール」経由のお買い物でポイント2~20倍!★★
⇒2009年4月16日にオープンしたばかりの「ポイントとくとくモール」は、プレミアムドライバーズカード会員限定のショッピングモールです。「ポイントとくとくモール」に参加しているショップでお買い物をすると最大で26倍のポイントがもらえます♪

年会費 次年度無料条件 ポイント還元 買物補償 国内旅行保険
初年度無料 年1回の利用 200円=1p
(1p=1円)
海外旅行保険 家族カード ETCカード ご利用限度額 発行日数
無料
(本人無料なら)
無料 70万円 約2~3週間


とにかく高速道路を頻繁に利用される方には是非とも持っていただきたいカードです。貯めたポイントは高速代に交換できるので、ETCマイレージサービスと併用する事でさらに割引が望めますのでかなりお得です。

それとプレミアムドライバーズカード会員限定のショッピングモールである「ポイントとくとくモール」が、2009年4月16日についにオープンしました!「ポイントとくとくモール」を経由してお買い物をする事で、通常の2~26倍のポイントがもらえて大変お得です!

主な参加企業ですが、楽天市場(2倍)、ヤフーショッピング(3倍)、Livedoorデパート(2倍)、ベルーナネット(3倍)、セシール(2倍)、イトーヨーカドー(2倍)、イオンショッピング(3倍)、ニッセン(3倍)、ベルメゾンネット(2倍)、ハンズネット(3倍)、松坂屋(6倍)、東急百貨店(6倍)、阪急百貨店(4倍)、大丸(4倍)、高島屋(4倍)、伊勢丹(3倍)、ジョーシン(2倍)、ヤマダデンキ(2倍)、ジャパネットたかた(2倍)、コジマ(2倍)などがあります。

まず驚いたのは楽天市場が利用できる点、そしてもう1点は、ヤフーショッピングの利用でポイントが3倍もらえるというところです。例えばヤフーショッピングで2,000円お買い物をした場合、ヤフーカードだと100円=2Pなので40P貯まります。これに対しプレミアムドラーバーズカードの場合、200円=3Pなので30P貯まります。

えっ?少ないじゃん!!と初めは思うかもしれませんが実はここにからくりがあるのです。楽天市場もヤフーショッピングも会員であればカードを利用せず、現金でも1%分のポイントが貯まりますよね?つまり上記の例の場合、プレミアムドラーバーズカードの方はカード利用による30Pに加えて、通常のヤフーショッピング利用分の20P(ヤフーポイント)も加算されるわけです。つまり合計で50Pがゲットできるという計算になり、ヤフーカードよりもポイント還元が上回る事になります。

ちなみに楽天市場の場合は、2,000円のお買い物をした場合、どちらも40Pの還元という計算になり全く同じ結果となります。楽天カードと同条件でヤフーカードよりもポイント還元が上回るこんな好条件のクレジットカードははっきり言ってこの「プレミアムドライバーズカード」だけです!これはもう絶対におすすめです!

↓オンライン申込はこちらからどうぞ!↓


「お得情報館-SEO対策、クレジットカード」TOPへ戻る

Top

HOME

snowman

Author:snowman
当サイトへようこそ!
年会費無料クレジットカード比較情報を発信中です。
現在相互リンクを大募集中です!詳しくは「相互リンクについて」をご覧下さい。皆さんのご応募お待ちしております!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。